リゾレーヌゼリーは妊娠中・授乳中も食べていい?【公式返答】

リゾレーヌゼリー箱 リゾレーヌ

バストアップサプリメントは、基本的に妊娠中・授乳中の摂取は控えるように書かれています。では、リゾレーヌゼリーはどうなのでしょうか?

ゼリーだから大丈夫!と楽観視してはいけません。赤ちゃんのためにもしっかりと把握しておきましょう。

リゾレーヌゼリーは妊娠中・授乳中も食べていい?

バストアップ-リゾレーヌ-口コミ

バストアップしたいけれど、お腹に赤ちゃんもいるしケアするのが怖い。バストアップサプリメントには、「妊娠中はご控えください」という注意事項が書かれていますよね!

リゾレーヌゼリーは妊娠中・授乳中にも食べて良いのでしょうか?

気になったので公式に直接伺うことにしました。

リゾレーヌゼリー公式の解答がこちら

こちらの商品は健康補助食品に分類されておりますので、お薬との併用、および妊娠中・授乳期間中の摂取に関して、基本的には問題ないと言われております。
体調との兼ね合いもございますので、ご不安でしたらお医者様にご相談していただけますと幸いでございます。

どうしても心配ということでしたら、主治医さんに直接確認してみましょう。

リゾレーヌゼリーの原材料を確認しましょう

リゾレーヌゼリーの原材料を確認してみましょう。

▼リゾレーヌゼリーの成分はコチラ▼

  • ボロン
  • ワイルドヤムエキス
  • ざくろエキス
  • イソフラボン
  • マカ
  • 馬プラセンタ
  • 白きくらげ
  • ビオチン
  • プロテオグリカン
  • マキベリー

が入っています。

大豆イソフラボンが入っているので1日1袋までにしたほうがいい

リゾレーヌゼリーには、大豆イソフラボンが入っています。

大豆イソフラボンは、妊婦さんには推奨しない食材として食品安全委員会が提示しています。

3. 大豆イソフラボン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大豆イソフラボンは、大豆に含まれ、女性ホルモンに似た構造をもつ物質です。大豆自体は、長年食べられてきたもので、良質な植物性たんぱく質を含んでいます。(ただし、消化を阻害する物質が含まれていることから、生で食べることはできません。)
食品安全委員会では大豆イソフラボンのリスク評価を行っており、妊娠中の方が通常の食生活に上乗せして、サプリメントといった健康食品などで、この物質を摂取することは特段のメリットがないとされており、お勧めできません。
なお、フランスでは、乳幼児や、本人又は家族に乳がんの病歴のある人について、大豆たん白を主成分とする食品の摂取を制限すべきとしています。

≪参考≫食品安全委員会;大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A
http://www.fsc.go.jp/sonota/daizu_isoflavone.html

摂りすぎはよくないので、妊娠中・授乳中にリゾレーヌゼリーを食べる時は1日1袋と決めて食べたほうがいいかもしれません。

【まとめ】リゾレーヌは妊娠中・授乳中食べても大丈夫?

基本的には大丈夫です。

しかし、気になることがあればすぐにお医者さんに相談しましょう。

大豆イソフラボンが入っているので1日1袋を目安に食べたほうがいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました